なぜ社会人に夏休みがないのか

もう9月も終わりましたが、まだまだ暑い日が続きますね。

社会人になってから、ジリジリと焼き付ける太陽を呪いながら、いつも思うことがあります。

 

なんで社会人には夏休みがないの??

 

いや多分、世の中の社会人みんなが考えてると思います。

でも、敢えて声を大にして言います。

スーツが暑いから働きたくない

日本はまだまだスーツ社会ですので、着ている方も多いでしょう。

私は今でこそ着ていませんが、就活のときはもちろんスーツを着用していました。

 

夏の風物詩、蝉の声を聞きながら、「スーツをこの世に生み出した人はこの苦しみ分かってんの?」と呪詛を吐く毎日。

まだスーツ社会を続けるって言うならね、もう夏休み取り入れた方がいいよ!暑いんだよ!

汗ジミがめちゃくちゃできるから嫌なんだよ!!!

 

f:id:nobiusa:20160901224616j:plain

学生の時は休んでたから働きたくない

学生時代、夏休みは1ヵ月半もありました。

やっぱり、新入社員や若手社員は、まだまだ学生気分なんです。遊びたいんです。

夏の暑い日々を過ごしていると、海に行きたくなってしまうんです(私は行きたくないです)。

中堅社員や管理職の皆様は、「これだからゆとりは……」と思うでしょう。

 

でもさ、休みたいでしょ??

確かにゆとりは「あ〜休みて〜〜」と声に出しますよ。でも、チミ達も休みたいだろ?ん??

いざ会社が「夏休みを1ヶ月半にしました!」って言ったら、ゆとりと同じかそれ以上喜ぶでしょ?

みんな学生みたいに休みたいんだからさ、カッコつけるのはやめましょう。

 

理由はなんでもいいから休みたい

夏休みとかどうでもいいので、とにかく働きたくないから休みたいです。

 

まとめ

思いの丈を叫んでみましたが、きっと多くの人が思っていることでしょう。

早く日本も働かない国にならないかな〜。

広告を非表示にする

スポンサーリンク