読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『描く!』マンガ展 はマンガが詳しくなくても楽しめる!

日本の文化でもある「マンガ」を徹底的に解説する展示会、『描く!』マンガ展に行ってきました!

 

www.kawasaki-museum.jp

のびうさはあまりマンガに詳しくないですが、それでもめちゃくちゃ楽しめる展示会でした!

どんな展示会?

「描く」「人に見せる」「たのしむ」という、マンガの本質的な営為に着目し、優れたマンガ家たちの卓越した作画技術を紹介するとともに、その時代背景をさまざまな視点から見つめ直します。

「描く!」マンガ展 ~名作を生む画技に迫る―描線・コマ・キャラ~ - 川崎市市民ミュージアム川崎市市民ミュージアム より引用

マンガ展と聞いて「オタク系?」と思われるかもしれませんが、上記の通り、かなり真面目な展示会です。

この展示会では、主に著名漫画家の生原稿や作画技術の解説等を紹介しています。

マンガに詳しくなくても楽しめる!

正直、私は半分以上の漫画家さんを知りませんでした(笑)

ですが、初めて見るマンガでも「人によってこんなにマンガって違うのか!」と気づかせてくれる紹介をしています。

 

例えば、この紹介パネル。

f:id:nobiusa:20160912221343j:plain

どうでしょうか? マンガオタクでも、こんな細部まであまり見ませんよね。

各漫画家さんの線の違いや顔の描き方について、こんな風に分かりやすくまとめているんですよね。

だからこそ、マンガに詳しくなくても楽しめるマンガ展なんです!

とにかく解説がわかりやすい!

f:id:nobiusa:20160912221416j:plain

この解説、実は全部模写なんです!

実は模写も解説も、田中圭一さんという漫画家さんがやっています。す、すげ〜。。。

本当はもっと細かくて詳しい解説パネルもあったんですが、感心しすぎて写真撮るのを忘れてました……。

『描く!』マンガ展は9月25日(日)まで!

f:id:nobiusa:20160912221451j:plain

マンガが詳しくなくても楽しめる、むしろマンガに詳しくない人こそ行ってほしい『描く!』マンガ展は9月25日(日)までです!

普通に感心できる内容ですので、ぜひぜひ行ってみてください〜!

 

スポンサーリンク