読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gのサムライ の下ネタ具合が酷すぎてヤバイ

「Gのサムライ」という酷すぎるマンガをご存知でしょうか?

簡単に言うと、「とってもお下劣で酷い、けど面白い漫画」です。

どんなマンガ?

f:id:nobiusa:20160913005214j:plain

この表紙を見て、どんな印象を持たれましたか?

平安貴族と武士の友情マンガ? 歴史マンガ?

 

残念!どれも間違いです。

では、どんなマンガかというと、以下の一コマですべてを物語っています。

f:id:nobiusa:20160913004126j:plain

はい、そうです。「脱☆DTを目指すギャグマンガ」です。

 

ちなみに、このマンガの作者さんは『描く!』マンガ展の解説をされていた、田中圭一先生です。

参考記事:『描く!』マンガ展 はマンガが詳しくなくても楽しめる!

こちらの展示会では、超真面目に解説をしていましたが……自分のマンガではかなりはっちゃけてます。

ありえない方法が面白い!

何とは言いませんが、ある現状から脱する方法が、ものすごくありえなくて面白いのです。

猿やクマのような、哺乳類なんてもはや前座です。

タコ、貝、エトセトラエトセトラ……何とは言いませんが、満足するために様々な方法を模索します。

王道を行くギャグマンガ

私はギャグマンガがとても好きなのですが、こういう正統派ギャグマンガが特に好きです。

「どんなのが正統派だよ!」と言う声が聞こえてきそうですね。。

私は「設定もストーリー性も最低限な、頭空っぽで読めるギャグマンガ」が正統派ギャグマンガではないかと思っています。

 

そういう意味では、Gのサムライは本当に頭が空っぽで読めます。

設定説明なんてないまま、マンガが始まります。そしていつのまにか色々な意味でフィニッシュしてます。

しかも、1巻完結マンガなので本当にサクッと読めてしまうマンガです。

ちょっと笑いたい時にオススメ

「最近ストレスが溜まってるなあ……」

「少しでもいいから、すっきり笑いたい!」

「下ネタが好きです(真顔)」

このような、心のオアシスを求めてちょっと笑いたい方、下ネタ好きな方にオススメです!

 

スポンサーリンク