読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新入社員よ!残業しないでくれ!!

4月から入社した新入社員も、ついに入社半年が過ぎましたね。

業務も本格的になり、残業をし始めている頃でしょうか?

大抵の企業では、残業すれば残業代が入ります。

新入社員の中には、ちょっとお金がほしいから残業をしちゃおうかな☆という人もいるでしょう。

f:id:nobiusa:20161024220314p:plain

お金が必要なのはわかってます、でも本当に、残業しないでください!

今回は、残業しないでほしい3つの理由を挙げてみました。

 

1. 人件費がかかる

まず第一に、あなたが残業することで人件費が発生します。

企業では様々な費用がかかりますが、人件費はその中でもかなりの割合を占めます。

 

あなたが「ちょっと残業しちゃお☆」と考えている裏で、上司たちは泣きながら原価管理をしているのです。

残業の必要性がないなら、会社の節約のためにも帰ってあげましょう!

 

2. 仕事が嫌になってくる

最初は、基本給にプラスでお金がもらえて嬉しいでしょう。

しかし残業をしていくうちに、終わりが見えない仕事や、上司からの求められる高い要求に飽き飽きしてきます。

 

「そうなったら残業しないよ」?

いやいや、あなたはもう「残業しても大丈夫な人間」というレッテルを貼られたのです。

上司たちはいつもよりも多めの仕事を与えるようになるでしょう。

 

年次があがるにつれ、(本当はだめですが)残業が増えてしまいます。

新入社員、つまり定時で帰れるうちから、さっさと帰る癖をつけてしまいましょう!

3. 先輩社員が帰りにくい

新入社員が帰らないと、先輩社員はすごく帰りにくいんです。

 

「新入社員さん、もしかしたら質問してくるかもしれないし……。」

「先輩が先帰ると、あんまり示しつかないしなあ……。」

 

いやいや、帰ればいいじゃん!!とあなたは思うかもしれません。

しかし、社畜精神を鍛えられた先輩達はこう考えてしまい、帰れなくなるのです。

不幸にも、先輩社員には仕事が山ほどあります。新入社員が帰るのを待つまで、今日やらなくていい仕事をしてしまいます。

 

「明日やろうは、明日やろう」

新入社員も先輩社員も、この精神を持って帰りましょう!

 

まとめ

残業しなくてもいいけど、残業しちゃってるな〜という新入社員よ!!

帰りたくても帰れない先輩社員の分まで、今のうちに遊ぼう!

 

「残業は悪」という精神を忘れないでください!!! その精神を、後輩にまで語り継ぎ、残業をなくしていきましょう……!

スポンサーリンク