Googleアドセンス申請用のブログなんて必要なかった

私も例に漏れず、「ブログを運営するからには収益も欲しいなぁ」と思う人間です。

諸ブログでは「ブログで稼ぐなら、Googleアドセンスやでぇ」と言われておりますので、早速Googleアドセンスのアカウントを取得することに。

アドセンス申請用ブログを作成

Googleアドセンス 申請」と検索すると、「アドセンス申請用ブログを作成しろ!」と様々なブログで書かれています。

で、このアドセンス申請用ブログというのは、以下の様な特徴を持ちます。

  • 独自ドメイン
  • 画像は貼らない
  • 記事の内容は日記系(例:今日は〇〇した)
  • 他会社の広告はNG
  • 毎日1記事更新
  • シンプル・イズ・ザ・ベスト

まあハッキリ言うと、「こんなブログ、誰が見るんだよ」代表選手みたいなブログですね。

アドセンス申請用ブログ、非承認

上記のポイントを押さえたアドセンス用を作成し、ワクワク気分で申請。

最長1週間ほどで連絡が来るそうなので、正座で待っているとGoogle先生から愛のメールが!

f:id:nobiusa:20160903023110p:plain

……はあ?????

言われた通りに作ったのに、非承認? 独自ドメインまで買ったのに、非承認???

非承認理由を考察

怒りに震えながらも、非承認理由をよく読んでみました。

  • Google 広告を掲載するサイトでは、ユーザーに価値ある情報を提供することが重要です。サイトに掲載するコンテンツは、ユーザーが真っ先にアクセスしたくなるような、独自性と関連性の高いものにしてください。
  • 自動生成されたページや独自のコンテンツがほとんどないページには、広告を掲載しないでください。
  • サイトは操作しやすい構成にして、ユーザーの利便性を高めることが重要で、クリック操作でページを移動して、探している情報を簡単に見つけられるようにする必要があります。

 要約すると「お前のブログ量産機みてえだな(笑)あと見づらいわ(笑)」ってことですね。

正直、アドセンス申請用ブログは小学生の日記でした。しかも真っ白で見やすいブログとは言えなかったです。

と、ここでこんなサイトを発見しました。

www.iscle.com

どうやら、アドセンス申請用ブログは最早通用しないワザのようです。

普通のブログで再申請⇒即承認

「物は試しだ!」と、以下の特徴を持つブログで再申請しました。

  • プログラミングに特化したブログ
  • 画像はフリー画像やスクショ画像を掲載
  • 記事数:15記事
  • 特定のプログラミングサービスをべた褒めする記事あり
  • 広告掲載は一切なし
  • にほんブログ村に参加済み

このようなブログで申請したところ、一次審査は1日、二次審査は2日で承認されました。

アドセンス申請用ブログで1週間かかったのに……3日……。

アドセンス申請用ブログなんて必要なかった

アドセンス申請用ブログなんて、もう今のGoogle先生の前では通用しません。

とにかく以下のポイントを押さえたブログで申請することをおすすめします。

  • 誰かのためになるような記事
  • ユーザーが見やすいようなブログ = 画像を掲載
  • アダルト、賭け事系の記事は書かない

よっぽどアドセンス申請用ブログを作成するより簡単です。アドセンス申請を考えている方は、この記事を参考にしてみてください!

広告を非表示にする

スポンサーリンク